女流建築家と家族のくらし
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銀河学院アメニティースペース | main |
銀河学院コミュニティースペース

アメニティースペースと同様に校舎の間の通路にも居場所を設けました。杉の一等材を組み合わせて作ったシンプルな構造ですが、天蓋をつけることでフレームになり、そこに誰かが居ることが景色になります。さっそく宿題をしたり休憩したりしていました。

 

さまざまなコミュニケーションがレイヤーを重ねるように連なるベンチと、並行する通路。通路を挟んだ左の食堂からも、ガラス越しに見えます。「居場所を通りすがる」という何気ない日常行動の中に、新しい交流が生まれる事を期待しています。

 

旧赤坂遊園から移植した歴史のある梅の木を囲むベンチです

 

2本の木を囲むコーナー

 

どのコーナーもたくさんの生徒や先生が多くの思い出を残してくださるように願っています。

COMMENT









Trackback URL
http://aki-goto.jugem.jp/trackback/240
TRACKBACK