女流建築家と家族のくらし
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 植田正治写真美術館 | main | ドリンクをテーマにしたプレゼント >>
さよなら国立
国立競技場のファイナルセレモニーが行われました。
テレビ中継を見ていた息子が
「サンフレッチェに感謝じゃな」
とつぶやきました。
延長の末、感動的なPK戦で勝利を得た、天皇杯2013準決勝です。
地方に住んでいると国立という場所はなかなか遠い場所。
我が家にとってのサヨナラ国立として観戦しました。

記憶に刻んでやれて良かったなと、実感した瞬間でした。

 
今、建築界は新国立競技場のプランに疑義を唱えています。
絵画館からまっすぐのびる銀杏並木、
神宮外苑という場所のスケールも体感してきました。
残すもの更新するもの、進化の仕方を問われる時代なのでしょう。


COMMENT









Trackback URL
http://aki-goto.jugem.jp/trackback/188
TRACKBACK